生命保険・損害保険の総合保険コンサルティング 株式会社リスクコンサルティングファーム

お気軽にお問い合わせください

よくあるご質問

勧誘方針

お客様より寄せられるご質問を掲載しております。

当社(リスクコンサルティングファーム)について

リスクコンサルティングファームとはどんな会社ですか?
独立系の代理店であり、保険会社出身者を配備し、さまざまな分野での保険設計における実績があります。
東京、大阪、川越、水戸の4つの営業拠点があり、お客様の企業活動を保険の面でサポートさせていただいております。
リスクコンサルティングファームを使うメリットは何ですか?
複数の損害保険会社と委託契約を結んでいますので、弊社にて複数社の中から、お客様にベストな商品をご提供できます。また、生保も取り扱っておりますので、企業経営に関するリスクマネジメント全般につきご支援が可能です。
お問い合わせをしたいのですが
直接お電話をいただくか、当サイトのお問い合わせフォームよりお問い合わせください。 >会社概要はこちら>お問い合わせフォームはこちら

企業向け保険について

どの保険会社でも内容は変わらないし、保険料も変わらないのではないですか?
保険の自由化以来10年以上が経過しており、特に企業向けの各種保険では非常に大きな差が生じています。
保険の種類ごとに契約がバラバラで手続が面倒です。
  ひとつにまとまった保険はありませんか?
ございます。
例えば、従業員のケガに関する補償・休業損失に関する補償・企業の従業員遺族への賠償責任に関する補償をひとまとめにしたパッケージ型の商品があり、保険料も業種と売上高で算出可能です。

個人向け保険について

日常生活でのリスク(危険)とは何ですか?
普段はあまり感じないかもしれませんが、我々の身の回りには様々なリスク(危険)が存在します。

リスクを大まかに区分すると
①財物に関するリスク
建物・家財などの損壊・盗難(火災・自然災害・その他)車の損壊・盗難ゴルフ道具やカメラなどの持出家財の損壊・盗難など

②賠償に関するリスク
他人にケガをさせた、他人の物を壊した場合の損害賠償(自動車事故・自転車事故・買物中に商品を壊した、ゴルフで他人にボールを当ててケガをさせた 等)

③身体に関するリスク
ケガ・病気による死亡、高度障害、入院、通院
ケガ・病気で休業する事による収入の減少
要介護状態になった場合の保証  等
保険に加入するポイントは何ですか?
保険はただ入っておけばよいものではなく、生活設計やリスクを把握する事により、「自分に必要な補償は何か」「有効な保険は何か」を検討して加入する事が重要です。保険は万一のためのものですから、その時に「保険に加入してなかった」「補償が足りなかった」ということのないように準備してください。
保険に加入するのと貯蓄するのではどちらが良いでしょうか?
保険は万一の時に必要な費用を補うための商品ですので、貯蓄で対応可能であれば保険は必ずしも必要ではありません。ただし、万一の時に必要な費用を貯蓄するには時間がかかりますが、保険は原則加入した時からその補償を受け取る事ができます。

ご相談・お問い合わせ

東京本社 03-6264-4771

関西本部 06-6131-1088

その他支店へのお問い合わせ

会社概要はこちら

メールでご相談・お問い合わせ

ページのTOPに戻る